甲賀湖南医師会

地域医療に貢献する甲賀湖南医師会

会長あいさつ

甲賀湖南医師会ホームページにお越し頂き、ありがとうございます。

 当医師会は甲賀市もしくは湖南市に医療機関を開設しているか、または勤務している医師会員で構成されている"一般社団法人甲賀湖南医師会"です。

 甲賀市および湖南市はともに東海道五十三次の宿場町があり、歴史に彩られた味わい深い町並みを見ることができます。さらに、甲賀市は甲賀流忍者発祥の地であり、狸で有名な信楽焼やお茶の産地でもあります。また、湖南市も下田焼、石部焼といった焼き物でも知られています。両市とも温泉があり、緑豊かな自然に包まれている環境にあります。

 さて、当医師会の基本は、市民の皆様への安全で良質な医療の提供は言うに及ばず、行政等各関連機関との協力・連携による地域包括ケア(医療、保健、福祉、介護の総合的提供)の充実に寄与することが重要と考えています。そのため、社会構造の変化、特に急速に進展する少子高齢社会において、各ライフサイクルに適した包括ケアとして、母子保健、学校保健、公衆衛生、産業保健、在宅医療(療養)、介護保険、など多くの分野において、会員の協力の元に積極的な活動を行っています。

ところで、皆様は『健康寿命』という言葉をお聞きになったことがありますか?

 健康寿命とは、『介護を受けたり、病気で寝たきりになったりせずに、自立して健康に生活できる期間(年数)』を示しています。ちなみに、日本における2010年の健康寿命は男性70.42歳(同年平均寿命は79.55歳)で、女性は73.62歳(同年平均寿命は86.30歳)でした。つまり、男性では平均寿命79.55歳−健康寿命70.42歳=9.13歳、女性では12.68歳となり、 何らかの介護を受けたり、寝たきりになったりする期間は男性で約9年、女性で約12年となります。今後は単に平均寿命の伸長による評価ではなく、健康幸せ長生きすること(健幸長寿)が求められています。(なお、健幸は造語です)

 今後も、専門職としての医師集団として、日進月歩の医学知識や診療技術向上のたゆまぬ研鑽を積み、診療所間・病院間また、歯科医師会・薬剤師会・行政機関・他の関連機関等とのさらなる連携を深め、市民の皆様への良質な地域包括ケアの提供に努めることにより、健幸長寿の実現に寄与する所存です。

今後とも当医師会に暖かいご支援とご協力を頂きますようお願い申し上げます。

平成24年6月1日 野ア 昭彦

 

<会長あいさつ>

この度、新会長に選任されました野村康之でございます。私たちの生活環境はこの数十年の間に大きく様変わりし、医学の進歩や少子高齢化なども相まって、疾病構造や医療を取り巻く環境も大きく変化してきています。甲賀湖南医師会としましても、行政や関係機関と協力しながら、地域の医療・保健・福祉のさらなる向上に取り組んでまいります。

平成30年8月1日

一般社団法人 甲賀湖南医師会 会長 野村 康之

Copyright (c) KohkaKonan Medical Association 2005 All Rights Reserved.